あなたならどの道を選びますか?

海外大学進学

海外大学進学について

今後ますますグローバル化が進む現代社会において、異文化に対する理解力や、コミュニケーション能力、主体性など、これまで以上に個々のスキルが求められることは間違いありません。海外の大学進学はで、学習できる専門分野も幅広く、そこで最先端の知識を習得しながら、将来必要とされる様々なスキルやグローバルな視野も習得することができます。その経験は国際社会における大きなアドバンテージとなることでしょう。
海外の大学進学は、国により教育システムが大きく異なり、大学のレベルや費用、学べること、入学条件、生活環境も様々です。
個々の状況やご希望に合ったプランをご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

留学で伸ばせる力

留学で伸ばせる力 - 異文化適応力・コミュニケーション力・主体性・プレゼンテーション力・セルフマネジメント力・レジリエンス・問題解決力・語学力

大学進学の方法と必要な条件

海外の大学進学・大学院進学には、英語力、成績などで入学条件が大きく左右されますので、早いうちから進学に向けての進路相談と準備が必要です。また、国によって教育システムや入学方法・条件等が異なるため、ご自身にあった進路や学部を決め、進学先の教育システムを理解しておきましょう。

A直接大学入学

日本にて全ての入学準備を整え、直接大学へ出願する

こんな方向け
  • 既に海外大学の入学条件(英語力・成績など)を満たしている方
  • 学びたい学部や大学が絞られている方
  • 既に十分な英語力がある方
入学条件
  • 英語力・・・TOEFL iBT 80以上(アメリカ・カナダ) IELTS6.0以上(イギリス・オセアニア)
  • GPA・・・出願大学により異なる
  • その他・・・エッセイ、推薦状、面接、SAT、ポートフォリオなどが求められる場合がある

B条件付き大学進学

日本からは英語力証明以外の出願書類を提出し、条件がクリアでき次第入学が認められる仮入学許可書を発行してもらう

こんな方向け
  • 大学進学先は決めておきたいが、英語力が足りない方
  • 行きたい大学があり、GPAも足りているが、英語力だけが条件に足りていない方
  • 進学先を決定した上で渡航したい方
入学条件
  • 英語力・・・TOEFL iBT 80以上(アメリカ・カナダ) IELTS5.5以上(イギリス。オセアニア)
  • GPA・・・出願大学により異なる
  • その他・・・エッセイ、推薦状、面接、SATなどが求められる場合がある

C語学留学 / Foundation Courseからスタート

語学学校や付属の英語コースから始め、語学力が達したらカレッジや大学へ入学

こんな方向け
  • 海外の大学には行きたいが、英語力に自信がない方
  • 行きたい大学の候補はあるが、英語力のスコアが条件に足りていない方
  • プレゼンやディスカッションなど、大学の授業で必要とされるアカデミックな英語力を備えたい方
入学条件
  • 英語力・・・条件なし ※Foundation Courseは、一定レベル以上の英語力が求められる場合がある
  • GPA・・・条件なし ※Foundation Courseの場合、一定レベル以上のGPAが求められる場合もある
  • その他・・・スタート時の英語力や個々の進度により、大学やカレッジ進学までの期間が異なる

Dカレッジから編入

入学条件や費用のハードルが低いカレッジからスタートし、4年制大学へ編入する

こんな方向け(北米)
  • 全体的なコストを抑えたい方
  • レベルの高い大学を目指したいが、GPAが足りない方
  • 学部や専攻がはっきりと決まっていない方。現地で一般教養を学びながら決めたい方
入学条件
  • 英語力・・・TOEFL iBT 60以上  IELTS5.0以上程度
  • GPA・・・ 高校卒業資格があれば成績は求められないこともある
  • その他・・・アートや音楽などの専門分野では、ポートフォリオが求められる場合もある

各国の大学進学システム

やりたいことから考える

ビジネス・金融系
ホスピタリティ・ツーリズム系
文学・教育系
芸術・デザイン系
法律・国際関係・行政系
医療・福祉系
ファッション・ビューティ系
メディア・映画・映像系
IT・プログラミング系
スポーツ系
フード・料理系
自然・環境系

高校生から大学進学を目指す方へサンプルプラン

よくある質問

質問をクリック・タップで回答を表示します。

各学校で、入学の条件となる英語力が決められています。条件に満たない場合は、付属の語学コースや提携先の語学学校等で英語コースからスタートし、大学進学の前に語学力の準備することも可能です。また、語学力が条件に足りている場合でも、プレゼンやディスカッション、エッセイやライティングなど、海外の授業で求められるアカデミックな英語を習得するためのコースもあります。

ご相談の半数以上は、まだ留学をするかどうかも決まっていない漠然とされている方です。海外進学といっても、日本の何倍もの選択肢があり、それぞれ条件や環境、学べることも様々です。カウンセリングでは、一人一人のご希望や状況、予算などを伺いながら、それぞれに合った留学プランをご提案致します。まずはご自身の選択肢を知るところから、ぜひお気軽にご相談ください。

まず入学選考の方法が大きく異なります。海外には日本のような一斉入試がなく、基本的に高校での学習における成績(GPA)と英語力で審査されます。国や学校ごとに、エッセイや推薦状、Foundation Courseへの参加等が求められる場合もあります。

また、学べる分野や専攻が幅広く、日本にはないユニークな学部も存在し、自分の目的や興味、将来のキャリアビジョンに合わせて学ぶことができます。国によっては、カレッジや他学部からの編入、ダブルメジャーなど柔軟性が高いことも大きな特徴です。

授業の形式は大学によっても異なりますが、グループワークやディベート、ディスカッションなど、議論を中心とした形が多く、個々の積極的な発言や参加が評価の対象となります。

英語力や高校の成績、予算など個々の状況と、学びたいことや将来やりたいことなどの目的、都会か郊外か、治安、気候などの生活環境におけるそれぞれの優先順位などをもとに、国や学校を検討していきます。カウンセリングでは、それぞれのご希望や状況、各国や学校の条件などをもとに、多くの選択肢から一人一人に合った最適なプランを一緒に考えます。まずはお気軽にご相談下さい。

大学によっては、成績優秀者などを中心に奨学金が出されるところもありますが、留学生が確実に奨学金を得ることはかなり難しいのが現実です。可能性がないわけではありませんが、奨学金ありきで予算を組むことはお勧めしません。在学中の成績などによって現地で獲得できる場合もありますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

アメリカやイギリスの都市部は、滞在費や食費、交際費など生活コストが高い傾向にありますので、滞在する都市によって全体的なコストが大きく変わると言えます。学費は、国公立(州立や市立、国立など)の学校は、私立よりも学費が安い傾向にありますが、大学によって大きく異なります。生活に慣れたら、ホームステイや寮から出てルームシェアをしたり、自炊をすることも節約につながります。国によって一定条件のもとアルバイトも可能ですが、日本の大学よりも課題が多く、アルバイトをする時間がないということもよくあります。尚、卒業後のインターンシップなどにおいては、郊外よりも都会の方が選択肢が多いため、総合的に判断し、予算に見合った形を選ぶことが大切です。

9月に新学期が始まる大学が多いですが、学校により入学できるタイミングは異なり、年度の途中から入学できる場合もあります。大学によっては9-10か月以上前に出願が締め切られることもありますので、後になって慌てないためにも、1年~2年前には情報収集などを開始し、できるだけ早めに具体的なスケジュールなどを含めた準備を進めることが大切です。

大学によって求められる成績の条件は異なりますが、大学へ直接進学をする場合は、少なくとも高校3年間で平均以上の成績を求められることが多く、レベルの高い大学になるほどその条件は高くなります。逆に2年生のカレッジやFoundation Courseは、高校卒業資格があれば入れるところも多い為、成績に自信がない方でもカレッジから編入するという方法で、4年制大学への就学も多いにチャンスがあると言えます。

敷地内もしくは近郊に寮を持っている学校が多くあり、シェアハウススタイルのところもあります。個室か相部屋かを選べる学校も多く、また、希望により現地のファミリー宅へ滞在するホームステイを選ぶこともできます。ご希望やご予算によってご相談が可能です。

国によって学生ビザで就労できる条件が異なります。イギリス、オーストラリアは定められた時間内でアルバイトが可能で、アメリカやカナダではキャンパス内でのアルバイトのみ認められています。

多くの大学では、卒業後に現地の企業にて有給のインターンシップを行うチャンスがあります。そのまま現地で就職をするケースもあれば、日本へ帰国し、留学経験を活かして就職活動をする方もいらっしゃいます。留学生を対象にした就職フェアなどもありますので、帰国前から情報収集を行い、自分の希望にあった仕事を探していくと良いでしょう。弊社では、キャリアカウンセリングも行っていますので、就職へ向けたご相談も可能です。

大学進学までの流れ

国別大学進学の学費と特徴

お子様の留学は個々の状況に応じてことなります。 第一歩としてお子様の状況、ご希望のイメージをお聞かせください。

               小中高校生対象の未来応援プロジェクト - EDU Japan by 海外教育研究所 サマースクール 夏休みプログラム 東京インターハイスクール J-CROSS 留学サービス審査機構 無料資料請求受付中 | ご希望の留学資料をお送りします。 留学体験談 - 先輩留学生からの体験レポート(小学生 - 中学生 - 高校生) JAOS 海外留学協議会 SUNDAI GLOBAL CLUB - 駿台グローバルクラブ 帰国・海外子女のためのオンライン家庭教師【TCK Workshop】
小中高校生対象の未来応援プロジェクト - EDU Japan by 海外教育研究所 サマースクール 夏休みプログラム J-CROSS 留学サービス審査機構 無料資料請求受付中 | ご希望の留学資料をお送りします。 留学体験談 - 先輩留学生からの体験レポート(小学生 - 中学生 - 高校生) JAOS 海外留学協議会 SUNDAI GLOBAL CLUB - 駿台グローバルクラブ