海外教育研究所

スタッフ日記

🦘カンガルー便り Vol.20

こんにちは。 シドニーより古賀です。 前回のカンガルー便りから二カ月も間が空いてしまいました。

子どもたちは1学期が終了し、昨日までは2週間の秋休み(イースター休み)を堪能していました。本日から始まった2学期からは冬服に衣替えしてのスタートです。こちらは冬に向かっていますので、日中の気温は20度を切ることも増えてきており、雨の日も多いため夏のあのギラギラした太陽が早速恋しくなってきています。コロナの感染者数は決して減ってはいませんが、日常生活の制限はほぼ撤廃されマスク着用の義務もありませんので、コロナ禍前とほぼ同じ日常を送ることができています。

こちらの公立小学校に子どもを通わせて感じる違いについてはこれまでも度々触れてきましたが、今回は「親として少し物足りなさを感じること」をふたつ書きたいと思います。 一つ目は学校行事についてです。

子どもが通う学校の主な年間行事を書き出してみました。

  • 夏:スイミング大会(3年生以上の希望者のみ)
  • 秋:クロスカントリー大会(3年生以上の希望者のみ)  
  • 秋:運動会(3年生以上が全員参加)
  • 冬:募金イベント(学校に移動遊園地や出店が来て地域の人も参加できます。)

日本の学校では定番の文化祭や音楽発表会、入学式や卒業式はありません。ほとんどの行事に共通するのは、参加はあくまでも任意で、参加を希望しない生徒は応援に専念することができるという点、また参加にあたっての熱の入った事前練習などは一切なく、あくまでも当日にのみ楽しみながら全力を尽くすことが目的です。イベントの成功に向けてクラスや学年が協力しながら取り組むといった機会が日本より圧倒的に少ないのです。日本の学校生活ではクラスメイトが助け合い一人たりとも取り残されないよう一丸となって前に進むといった、時には過度に求められるこのような視点が、こちらの学校生活で養われる機会はあまりない点に親としては少なからず物足りなさを感じています。一方で、イースター前には各自が製作した帽子をかぶって学校内を練り歩いたり、多文化尊重を目的に各自のルーツの民族衣装を着て登校する日にはキャンパスが華やいだりと、パーティ感覚で楽しむイベントはいくつか用意されています。

二つ目は学校と親の関係性です。 子どもの学校生活において予定されていること、また起きていることが、日本ほど学校から親に共有されません。例えば学校ではいくつかのクラブ活動が行われているようなのですが、入学時や進級時に一斉に募集されるものは少なく、子どもがどこかから聞きつけて、いつの間にか登録を済ませていたり、参加したいと思っていたのにいつどこで募集がされているか分からずタイミングを逃してしまったりと、特別な持ち物や行事予定など子どもがしっかりと親に情報伝達してくれない限りは知らないまま終わってしまうといったことをいくつか経験しました。低学年も例外ではありません。学習においても日本では教科書に沿って学習は進められ、プリントが配られれば持ち帰り、テスト結果も定期的に見ることができ、宿題もドリルなど順を追って進めていくので、求められる基準や子供の理解度、得手不得手なども、親はある程度把握することができています。他方こちらでは教科書はなく、横断的な授業内容なので学習や理解度の現在地が分かりづらく、本人たちからの報告や感想、そして年に2回の保護者面談と通知表でしかその様子を知り得ないのです。在豪3年目にして分かってきた学校のスタンスとしては、親が知らされていないことは家族間の伝達ミスであって、学校側は伝達の責任を持たないといった具合です。日本の先生方は各家庭の事情に配慮し対応下さったり、誤伝達や失敗があった時を見越したフォローを全体でも個別にもしてくださっていました。そのように快適な日本の環境と比べると、こちらでは自ずと子ども親ともに発信力、そしてネットワーク力(タテヨコナナメのつながり)を試される環境だと感じています。分からないことや気になることを質問すると丁寧に対応くださることも分かってきたので、最近では遠慮せずに先生や学校に確認をすることもできるようになってきています。子どもと一緒に親も成長しています!

今回は「親が物足りなく感じる…編」をお届けしました。次回以降は「日本でもあればいいのに!編」や「日本の学校、ここが素晴らしい!編」等も不定期でお届けできればと思っています。

 

Royal National Parkにて

Wildlife Sanctuaryにて(カンガルーやエミューと触れあうことができます。)

シドニーのスタジアムで日本vsオーストラリア戦を観戦!!(3月24日)


 

お子様の留学は個々の状況に応じてことなります。 第一歩としてお子様の状況、ご希望のイメージをお聞かせください。

               小中高校生対象の未来応援プロジェクト - EDU Japan by 海外教育研究所 サマースクール 夏休みプログラム 東京インターハイスクール J-CROSS 留学サービス審査機構 無料資料請求受付中 | ご希望の留学資料をお送りします。 留学体験談 - 先輩留学生からの体験レポート(小学生 - 中学生 - 高校生) JAOS 海外留学協議会 SUNDAI GLOBAL CLUB - 駿台グローバルクラブ FIA 国際教育アカデミー 帰国・海外子女のためのオンライン家庭教師【TCK Workshop】
小中高校生対象の未来応援プロジェクト - EDU Japan by 海外教育研究所 サマースクール 夏休みプログラム J-CROSS 留学サービス審査機構 無料資料請求受付中 | ご希望の留学資料をお送りします。 留学体験談 - 先輩留学生からの体験レポート(小学生 - 中学生 - 高校生) JAOS 海外留学協議会 SUNDAI GLOBAL CLUB - 駿台グローバルクラブ FIA 国際教育アカデミー
先頭へ戻る