海外教育研究所

スタッフ日記

🦘カンガルー便り Vol.17

こんにちは。
シドニーより古賀です。

ここ最近は日中30度を超える日も少しずつ出てきました。朝晩はまだまだ冷えますが、夏の足音が確実に近づいてきているシドニーです。約4ヵ月振りにロックダウンが解除され、何よりも待ちに待った息子たちの学校が今週から再開しました。NSW州政府が課した16歳以上のワクチン接種率70%の目標はあっという間に達成され、スロースターターでしたが今や接種率85%と、世界と比べても驚くべき高い数字になっています。日常的に買い物をするスーパーや飲食店、そして子どもの習い事施設などでもワクチン接種の証明書を提示しなければ出入りが許可されないケースがほとんどで、接種率をあっという間に押し上げた背景にはこのような政府の賛否両論の強気な政策があります。

教室で分数を学ぶ様子②

教室で分数を学ぶ様子①

さて、13週間に渡る自宅学習を頑張った息子たちは、「ずっとロックダウンでも良かったのにー」とぶつくさ言ってしまうくらいに、自宅での隔離も子どもたちにとっては満更ではなかったようです。一方でやはり学校で久しぶりに友達と再会し、教室で勉強ができることは楽しいようで、毎日足取り軽く登校しています。学校での学びを見ているとグループで物語を作って発表したり、ゲーム形式で競ったりと、決して自宅で一人ではできないアクティブな学習方法が取り入れられ、楽しくないはずがありません。小学生の子どもたちが楽しく学習を継続できるような工夫は自宅学習でも見られました。例えば息子のクラスでは1週間に2回Zoom上でクラス全員が30分ほど顔を合わせますが、課題を一緒にするわけでもなく、先生も含め全員が参加してウェブ上のゲームを楽しむのです。その時間を学習や指導に充ててほしい~という私の心の声は的外れのようで、ずっと勉強ばかりしているのは精神衛生上良くないという理由から、先生が主導して息抜き時間を作ってくれていたのです。また各課題には星印(★、★★、★★★)がふられており、できる子は★★や★★★と進めますが、あくまでもその日の体調や気分で自己判断で良いので、怠け者の長男は連日★の課題だけ済ませて終わり、という具合でした。学習成果に対するプレッシャーの低さ、そして何事も生徒本人の自己判断が尊重される点は、日本での教育とは全く異なる点だと感じています。いずれも良し悪しのあることですので、息子たちがこちらの教育の良い点を最大限に生かして自分たちらしく学習に向き合うことができるよう励ましていきたいと思っています。

息子たちが下校してくる時に私は毎回「学校どうだった?楽しかった?」と聞くのですが、「うん、楽しかったよ」と一言だけであれこれとは教えてくれずヤキモキするのです。先日息子たちが二人で「お母さんに『楽しくなかった~』なんて言ったら、『なんで?』『何かいやなことがあった?』って根掘り葉掘り聞かれるから、めんどうくさいよねー」と話しているのです。「親は子どもの良いことも悪いことも知りたいものなの!」と伝えましたが、息子たちの喜ばしくない成長を感じた会話でした。

ロックダウン解除が夏本番に間に合った…早速ビーチへ!!


お子様の留学は個々の状況に応じてことなります。 第一歩としてお子様の状況、ご希望のイメージをお聞かせください。

               小中高校生対象の未来応援プロジェクト - EDU Japan by 海外教育研究所 サマースクール 夏休みプログラム 東京インターハイスクール J-CROSS 留学サービス審査機構 無料資料請求受付中 | ご希望の留学資料をお送りします。 留学体験談 - 先輩留学生からの体験レポート(小学生 - 中学生 - 高校生) JAOS 海外留学協議会 SUNDAI GLOBAL CLUB - 駿台グローバルクラブ FIA 国際教育アカデミー 帰国・海外子女のためのオンライン家庭教師【TCK Workshop】
小中高校生対象の未来応援プロジェクト - EDU Japan by 海外教育研究所 サマースクール 夏休みプログラム J-CROSS 留学サービス審査機構 無料資料請求受付中 | ご希望の留学資料をお送りします。 留学体験談 - 先輩留学生からの体験レポート(小学生 - 中学生 - 高校生) JAOS 海外留学協議会 SUNDAI GLOBAL CLUB - 駿台グローバルクラブ FIA 国際教育アカデミー
先頭へ戻る