海外教育研究所

スタッフ日記

🦘カンガルー便り Vol.15

こんにちは。シドニーより古賀です。

一カ月前の投稿に引き続き、シドニー周辺ではロックダウンが続いています。変異種のせいなのか昨年のようにロックダウンの努力が感染者の数を減らす結果につながらず、週を追うごとに日常生活への制限はさらに厳しくなっています。オーストラリアでは現時点でワクチン接種が人口の10%強にしか行き渡っておらず、OECD加盟国のうち最下位という心配な状況です。

 

ポータルサイト上での学習

二人並んで自宅学習

この状況ですので、学校に登校できる生徒は自宅で生徒を見る大人がいない場合に限られています。エッセンシャルワーカー(医療従事者や生活必需品の小売業者など)以外は自宅勤務が強く推奨されていますので、大部分の生徒が自宅のパソコンから勉強しています。一年前にも経験したことではありますが、3年生になった長男の学習内容はより難しくなっており、進級した次男も毎日のオンライン授業と課題が課されるようになり、平日のわが家は平穏とは程遠い状況です。長男の学校ではこれまでにも授業で使用していた学習ポータルサイト上で先生から毎日課題が配布され、そこにマウスやキーボードを使って書き込んだり、回答を音声で録音したり、送られてくる動画と同じエクササイズに取り組んだりしています。週に一回だけですが、ランチ時間中に28人のクラスメイトがビデオを通じて集合し何気ないことを話したりする機会もあります。生徒が提出した課題に対して毎日先生からコメントがつき、分からない課題があればコメントを通じて先生に質問して回答をもらったりと、自宅から勤務する先生と双方向での学習ができる環境があることは素晴らしいと思います。ただ息子はその機能を使いこなして学習に集中できるほどのモチベーションが起きないようで、明確な時間割のない毎日の中で、ダラダラと日がな一日パソコンの前に座って時間が過ぎ、全ての課題を終えられたためしがありません。私自身もそんな息子を見てイライラを募らせるばかりで、この状況をどのようにサポートできるのか糸口が見えずに早3週間が過ぎようとしています。

頻出単語の書き取り

工作課題は風車づくり

幼稚園生の次男は毎日朝9時から30分ほどZoomを利用してクラスメイト14人が集まり、単語ゲームをしたり、カメラ越しに本を読んでもらったりしています。その後は予め送られてきて印刷している6つほどのワークシートに取り組み、全てを終える時には午後になっています。課題内容は主に頻出単語の練習、数(足し算や引き算)、そして社会や環境に関連しての色塗りなどのワークです。家にある素材を利用して自宅でできる実験や工作についてもアイデアをくれていますが、私自身にそこまで一緒に取り組む余裕はありません。こちらは課題への取り組みは基本的に紙ベースですので、先日コピー用紙とプリンターインクを切らしてしまい、急いで買いに行かなくてはなりませんでした。モンテッソーリ教育はハンズオン(実際に触ったり見たりして理解を深める)や具体的⇒抽象的(見て触って概念を理解した上で数式への取り組みに移行する)と、オンライン学習とは真逆の学び方を特徴とする中で、先生方も試行錯誤されているのがよく伝わってきます。

 

せめてランチは庭で

数日前にロックダウンの4週間延長が発表されました。我が家でのこの戦いは長期戦になるかも知れず、今後親として子供の学習をどのようにサポートできるのかが問われています。

 

海外教育研究所

古賀


 

お子様の留学は個々の状況に応じてことなります。 第一歩としてお子様の状況、ご希望のイメージをお聞かせください。

               大学生&社会人留学専門 EDU*Japan By 海外教育研究所 サマースクール 夏休みプログラム 東京インターハイスクール J-CROSS 留学サービス審査機構                無料資料請求受付中 | ご希望の留学資料をお送りします。 留学体験談 - 先輩留学生からの体験レポート(小学生 - 中学生 - 高校生) JAOS 海外留学協議会 SUNDAI GLOBAL CLUB - 駿台グローバルクラブ FIA 国際教育アカデミー 帰国・海外子女のためのオンライン家庭教師【TCK Workshop】
大学生&社会人留学専門 EDU*Japan By 海外教育研究所 サマースクール 夏休みプログラム J-CROSS 留学サービス審査機構 スタッフ募集ページ 無料資料請求受付中 | ご希望の留学資料をお送りします。 留学体験談 - 先輩留学生からの体験レポート(小学生 - 中学生 - 高校生) JAOS 海外留学協議会 SUNDAI GLOBAL CLUB - 駿台グローバルクラブ FIA 国際教育アカデミー
先頭へ戻る