2018年度 欧米のボーディングスクール(寄宿学校)への留学をお考えの方へ

来年度の進路を検討する時期がやって参りました。欧米のボーディングスクールは9月入学のところが多く、出願は1年前から始まります。日本のように一斉受験はなく、出願した順に選考が行われます。(オセアニアは2月に始まり12月に学年末となります) ボーディングスクールがある国 - イギリス/スイス/アメリカ/カナダ/オーストラリア/ニュージーランド ボーディングスクールのメリット - 規則正しい生活習慣が身に付く/24時間大人の目の届いた安全な環境/集団生活を通じて、協調性、思いやり、精神、リーダーシップを養える/文武両道の教育を受けられる/世界中に広がるネットワークを築ける/最先端をいく学校施設/100%に近い大学進学率/生涯の仲間を得られる ボーディングスクール留学の事例 | 事例1 イギリス M.Oさん(14歳) 学校: Taunton School International/事例2 スイス M.Uさん(12歳) 学校: Institut Monte Rosa - 事例3 カナダ N.Yさん(15歳) 学校: Ridley College - 事例4 ニュージーランドH.M君(10歳) 学校: Hereworth School 9月-12月 留学先の国や学校を選定及び出願 → 1月-3月 合格通知到着後、ビザ申請の準備 → 4月-8月 進学準備コースやサマースクールに参加 オーストラリアやニュージーランドは2月に学校が始まり12月に学年末を迎えます。4学期制のところが多く、空きがあれば途中学期からの編入が可能です。 - ボーディングスクール留学の資料請求はこちら

資料請求フォーム

下記の資料フォームに必要事項を入力のうえ、「資料を請求する」ボタンを押して下さい。

//
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
メール相談はこちらから | 電話でのお問い合わせは03-6402-9339まで

トップページへ戻る